腰痛や脊柱管狭窄症は正しいケアをすることで症状が緩和され元気に生活できるようになります。
反対に誤った知識を持っていたり、適切とは言えない運動をしていると、症状が再発したり、状態が悪化することもあるので注意が必要です。