パーキンソン病は鍼治療との相性がとてもよい疾患であり、施術を行うことによって症状の緩和が望めます。
血流をよくして身体を柔らかくすることも大事ですが、精神的な側面からもケアをしていくことでより高い効果を出すことができます。