[凄]ファイザー製ワクチン【有効性95.6% 】追加接種で、新型コロナ

治験で有効性が認められる

米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックは、新型コロナウイルスのワクチン接種が完了した人に追加投与する「ブースター接種」について、発症を防ぐ有効性が95.6%に達したとする臨床試験(治験)結果を21日に発表しました。

また、変異株「デルタ株」にも効果があるとの見解を示しました。

変異株「デルタ株」にも効果がある

今回発表されたこの治験結果は凄いですね!

95.6%発症を防いでくれるなら新型コロナウィルスを制圧したようなものだと感じるのは私だけでしょうか。

高い確率でウィルスへの有効性が確認されております!

ウソ情報に惑わされるな!

世の中には、「同じワクチンを4回5回6回と複数回打つと半分は死亡する。」とか「一度打ったら免疫力が壊れ二度と打つ前の体には戻れない。」などの嘘情報も多く出回っていますので気を付ける必要があります。

嘘か本当かどっち?

新型コロナウィルスに対する予防接種の有効性と安全性の評価は丁寧に行われております。

何処からともなく流れてくる信憑性の薄い情報より、政府が公開している情報などを頼りに予防接種を打つかどうか決めた方が賢明でしょう。

確証のない話を信じると後で後悔する結果になります!

高い予防効果の意義を語る

米製薬大手ファイザーと独バイオ医薬品企業ビオンテックの両社は、米食品医薬品局(FDA)など各国の当局にデータを提出します。

ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は「新型コロナに対する高い予防効果を維持する追加接種の利点を証明した!」とその意義を強調しました。

とはいえ、新型コロナウィルスワクチンはまだ治験段階であり、早急に接種するのはリターンがリスクを上回るからです。

今回の強気の発言も新型コロナウィルスを抑制する力がこれ程高ければ予防接種を受ける利点は大きいように思います。

早くブースター接種したいニャ!

副反応を恐れる方へ

一部論文では、やはり副反応が出やすい傾向が報告されています。

発熱、倦怠感、注射部位の痛みが出やすい可能性があります。

ただ、短期間で治ることがほとんどですから、メリットの方が遥かに大きいと思います。

新型コロナウィルスの予防接種による症状

どんなワクチンもそうですが、ある一定の割合で後遺症が出るような病気を引き起こしてしまう場合があります。

確かに世界中をみれば誰かは新型コロナウィルスの予防接種を受けてとんでもない後遺症が残るような事態になっているかもしれませんがそれはごく少数であり、ホントに予防接種が原因なのかもわかったものではありません。

予防接種の後に亡くなったという話も、世界中の人が予防接種を受ければ高齢者も当然予防接種を受けるので、たまたまそのタイミングで寿命がくる人もいます。

その辺りの因果関係をキチンと立証するには数が少なすぎるようにも思います。

新型コロナウィルスに感染して重症化して死亡するリスクと副反応を天秤にかけたら、新型コロナウィルスの予防接種を受けた方がはるかに利点が多いと思うのは私だけでしょうか。

副反応の発現割合は公表されているので参考にしましょう。

私は2日間調子を崩しましたが、その後は普段通りの生活をおくれています。

治験の対象者

◯ファイザー製ワクチンを2回接種し終えている

◯16歳以上である

◯1万人余りを対象に実施

偽薬を使った実験結果

3回目を接種した場合は、発症が5件だったのに対し、偽薬を投与したグループでは109件の発症例がありました。

この結果もブースター接種の効果の多きさと信憑性を裏付けるものです。

プラシーボではなさそうですね!

まとめ

私の周りではまだ新型コロナに感染した友人や親族はいませんが、いくら気をつけていても、いつ何時自分にウィルスが感染するのか全く予想ができません。

周りに感染させない努力は常にしておかないといけませんし、自分が新型コロナに感染して重症化したり後遺症が残るのも嫌ですし、当然ですが新型コロナで死亡するのも避けたいですよね。

だからこそ、今回のニュースは希望の光だなと感じます。

こうやって有効性の高いワクチンが臨床試験でその効果が立証されていけば、いつか新型コロナウィルスも怖いものではなくなるでしょう。

1万人余りを対象にした治験結果ですし、ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)も自信満々の会見をしていますので、ブースター接種の効果に期待してもよいのではないでしょうか。

あまりに長い期間新型コロナの対策で外出自粛を強いられてさすがに飽き飽きしている方が大多数でしょう。

このように明るい治験結果が出てくるのが何よりの救いですし、前向きな報道を聞くと私たちも気持ちが楽になります。

新型コロナの鎮圧には研究に携わってみえる医療関係者の方々の努力が欠かせませんので、研究者の方たちには身体に気を付けて頑張って欲しいなと思う次第であります。

ファイザーは経口薬の新薬も開発中ですので、興味がある方は「ファイザー開発【コロナ経口薬】入院と死亡率を89%下げる効果が実証される!」の記事を合わせて読んでみてください。

Follow me!

[凄]ファイザー製ワクチン【有効性95.6% 】追加接種で、新型コロナ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です